EUR/GBP水平線下抜け後の「売り」トレード記録(+27pips)

EURGBP(2020/08/26)トレード記録

2020/08/26にユーロポンドのトレードを行いました。約+27pipsの利益となりました、トレード結果とエントリー根拠を記録しておきます。

EURGBP(2020/08/26)トレード記録 日足

ユーロポンドの日足です。日足の直近は弧を描いたように見えますが、レンジという判断で良いかと思います。

トレンドが出ていないため、エントリーをしても利益はそんなに伸びないであろうと思っていました。

EURGBP(2020/08/26)トレード記録 4時間足  

続きまして4時間足です。大きく見ますと少しづつではありますが下に下げてきているように見えなくもないです。

ですがレンジという判断にしておきました。なおボラティリティが高いように思われるので、ポジションを持っても振り回される感じになるかもと思っていました。

EURGBP(2020/08/26)トレード記録 1時間足

ユーロポンドの1時間足です。今回エントリーは1時間足で行いました。赤の水平線は1時間足の節目を基準に引いたものとなります。

水平線を下抜けして一度戻り目を形成した赤丸辺りで「売り」を行いました。利益確定は直近の安値を目安にしたピンク丸の辺りとなります。

長期足でトレンドは出ていないようでしたが、ボラティリティが高かったため水平線の間くらいは動くのでは?と思ったため直近安値まで持ち続けました。

トレード結果

再度、トレード結果です。約+27pipsです。ポンドが絡んだ通貨ペアはボラティリティが非常に高い印象があります。

よってポジションを持っても上下にかなり動きがあるため、買っても売っても損切りに合ってしまうということは珍しくありません。

よってFXを始めたばかりですと避けた方が良い通貨となります。

以上、EUR/GBP水平線下抜け後の「売り」トレード記録でした。

コメント