トレンドラインからの反発で「買い」エントリー/トレード記録

ユーロ円(20/07/27)トレード記録

本日2020/07/27にユーロ円のトレードを行いました。トレード結果とエントリー根拠を記録しておきます。

ユーロ円(20/07/27)日足

まずは日足の相場環境を確認します。一番右のローソク足が今日のローソク足です。赤の水平線が日足の直近高値の節目に引いたものになります。

現在の相場の状況として直近はかなり急激に右肩上がりになっています。買い目線で考えたい所ですが、直近高値に引いた水平線に近付いてきています。

一度天井から落ちてきているようにも見えます。直近が急激な上昇とユーロドル、ドル円が現在の所チャートを見るとかなりドルが売られています。

特にユーロ/ドルでドル売り、ユーロ買いが進んでいるようです。ということはユーロ円も上昇が見込めることから、チャンスがあれば「買い」を行いたいと思っていました。

ユーロ円(20/07/27)4時間足

続いて4時間足です。4時間足は赤のトレンドラインで示したように、ほぼきれいに上昇トレンドを形成しているように見えます。

このトレンドラインからの反発で上昇し、さらに黄色線で引いた上値抵抗線を昨日突破していますので、今日赤丸辺りで「買い」を行いました。

目標の利確ラインは赤の水平線の所か4時間足での直近高値です。しばらく見ていたのですが、ほとんど利益が伸びていきません。

本来はエントリーした時間足を見続け利確するのがいいと思います。その他の時間足をエントリー後に見ると利確の判断に迷いが生じるからです。

ですが今回は1時間足を見てみました。

ユーロ円(20/07/27)1時間足

1時間足です。今後はどうなるかはわかりませんが、1時間足を見る限り陰線の数も多く上昇する可能性が低いと思い、赤丸辺りで利食いを行いました。

ユーロ円(20/07/27)トレード結果

再度トレード結果です。とりあえず約+10pipsは確保しました。トレードを終えてこのブログを書いている時にチャートを確認したのですが、さらにドル売りが進んでいます。

もっと長い時間ポジションを持っていれば利益が伸びたかもしれませんが、今日中に決裁しておきたかったためこれで良しとします。

以上、トレンドラインからの反発で「買い」エントリー/トレード記録でした。

コメント