スポンサーリンク

水平線からの反発をねらった逆張りトレード記録

ポンド円(20/08/06~07)トレード記録

2020/08/06~07にかけてポンド円の取引を行いました。トレード結果とエントリー根拠を記録しておきます。

ポンド円(20/08/06~07)日足

ポンド円の日足です。日足で相場環境を確認することがまずは大事なことです。

チャートを見てみますと高値、安値を同時に切り上げて上昇トレンドを形成しているように見えますね。

上記のチャートを全体的に見ると下降フラッグを形成しているようにも見えます。

とりあえず日足の直近に目立つ節目がありますので、そこを基準に赤の水平線を引いてあります。

そして水平線を突破すれば、押し目買いをしたい所です。青丸辺りでどうなるかもう少し短い時間足で見てみたいと思います。

ポンド円(20/08/06~07)4時間足

ポンド円4時間足です。わかりやすくするために拡大をしてあります。直近はこの4時間足でも高値、安値を同時に切り上げているため買い目線で考えたい所です。

ですが赤丸で一度上値を止められて、その後に青丸の所で再度上に上がるのを阻止されたような動きを見せました。

短期的なら逆張りも可能と判断して陰線1本確認をした後にピンク丸辺りで「売り」を行いました。

ただ現在日足、4時間足は両方とも上昇トレンドで「買い」有利と判断しているため「売り」エントリーは早めに手仕舞いをするつもりでした。

よって利益確定は+10pipsで指値注文を入れておき、見事に確定しました。

トレード結果

トレード結果です。+10pipsです。

少ししか取れていませんが今回いろいろな通貨を見比べていましたが、この場面くらいしかエントリーできそうな所は見つかりませんでした。

無理にエントリーをするのは損切りを増やすことになりかねませんので、利益が取れそうな場面がなければエントリーをしない日があっても良いかと思います。

以上、水平線からの反発をねらった逆張りトレード記録でした。

コメント