スポンサーリンク

トレンドライン反発からのエントリー/トレード記録(+25pips)

ユロ円(20/07/16)トレード記録

ユーロ円(2020/07/16)のトレードを行いましたのでトレード記録を残しておきます。

ユーロ円(20/07/16)日足

まずは環境認識のため、日足の状況を確認です。全体的に「パッと」見て方向感はないと判断しました。

直近だけをみれば赤丸で示したように、上昇トレンドとも見えるかもしれません。

ユーロ円(20/07/16)4時間足

続いて4時間足です。少しずつ上昇をしていますね。下降ペナントと見ることもできそうです。

チャネルラインの下側のラインからローソク足が少し飛び出ています。これは「ダマシ」ですね。

一回下に行くと見せかけておいてチャネルの中に戻った場合、一番多いパターンが勢いよく上昇です。

よって短期的には「買い」も良いかもしれないと考えていました。

ユーロ円(20/07/16)1時間足

日足は方向感なしで直近は上昇トレンド、4時間足は下降ペナントを形成しているようにも見えることから、しばらくすると下がる可能性もあり。

そして上記の1時間足ですが、赤線で引いたチャネルラインから短期的には上昇がありえると判断して青丸辺りで「買い」を行いました。

利益確定の目標は上のチャネルラインまで取りたかったのですが、短期的な売買を考えていたため、前回高値の黄色ライン辺りを目安にしました。

そうするとこの黄色ラインで一度止まる動きを見せたため、ここで利食いをしました。

ちなみに利益確定の目標ラインとして第一候補は赤のチャネルライン(上側)、第二候補は青で引いたウォルフ波動を利用したライン、第三候補は黄色線で引いた前回高値でした。

トレード結果です。約+25pipsです。最近はこのパターンばかりです。いずれは違う理論も使って利益を出してみたいと思います。

以上、トレンドライン反発からのエントリー/トレード記録でした。

コメント