CFD/勝てる銘柄をどうやって選ぶ?

CFD/勝てる銘柄をどうやって選ぶ?

CFDで取り扱っている取引対象は非常に多いです。

これがCFDの魅力でもあるのですが、多すぎるとその中からどれを選んでトレードを行えば良いか迷います。

その場合どうするか?を今回ご紹介します。

なお紹介する内容はFXにも通じるものがあります。

どの通貨ペアを選ぶべきか迷う場合にも参考にしてください。

日本株のことはよく知っている?

CFDは世界中のあらゆる銘柄から自分がトレードをしたいものを選ぶことが出来ます。

お使いの業者によっては数千くらいの中から選ぶことが出来たりします。

その際によくあることとして、日本人ですと日本の会社を基準に考えたりします。

つまり日本の会社のことはよく知っている。

ドイツの会社のことはよくわからない。

よって日本株を中心に取引をするのを好む傾向にあります。

ですが、実際にそうでしょうか?

日本人ですと日本の会社の名前や評判などは確かに分かりやすいかもしれません。

でもそのことと本当の業績の良し悪しの判断は難しいものです。

逆に海外の会社でも同じです。

確かに効いたことのない会社の今後の業績を予測するのは難しそうです。

ですが、海外にも日本の会社以上に有名な会社はたくさんあります。

例えばAmazon、Microsoft、ディズニーなどは誰でも知っている海外の会社です。

日本の会社よりかはこちらの方がよっぽど知名度がありますね。

日本株を選んだからと言って実際の業績は今後どうなるかわからないわけですから、取引対象をなじみのある会社で絞り込んでしますのはかなりもったいないです。

せっかく幅広い取引対象から選べるのですから勝ちやすい銘柄を選びたいものです。

トレンドフォローが基本!

勝てる銘柄をどうやって探すかの前にトレードの基本です。

それはトレンドフォローということです。

相場には2種類しかありません。

トレンドかレンジです。

割合としては3:7と言われています。

よって大半を占めるレンジの7割で無理にトレードを行い、負ける人が多いのが現状となっています。

初心者でも勝ちやすいのは明らかにトレンドが発生した時に、そのトレンドに乗るトレンドフォローです。

相場が一方向に進んでいるためにその流れに乗れば勝ちやすいという訳です。

勝てる銘柄をどうやって選ぶか?

では勝てる銘柄をどのように選ぶかと言いますと国、会社、商品名などでトレード対象を選ぶのではなくトレンドが出ている銘柄を選ぶのです。

FXの場合は20~30くらいの通貨ペアから、トレンドが出ている通貨ペアを探したりすると思います。

ただその中にトレンドが出ている通貨ペアがないことは頻繁にあります。

よってトレンドが出るまで待たないといけないのですが、CFDの場合は取引対象が多いという特徴を活かせます。

かなりの数をチェックすれば、自分のトレード可能時間にトレンドが出ている銘柄を見つけることが出来るでしょう。

国、会社の知名度、ニュース情報などから取引対象を選ぶよりか、チャートを見てトレンドの出ているものを選ぶ方が賢明です。

特にニュースの情報などは出た時点で、もう市場に反映されていることがほとんどです。

例えば金(ゴールド)上がっているというニュースを聞いて金(ゴールド)を買ったところで、高値掴みをしてしまう可能性があります。

一般の人に回ってくる情報などそんなものです。

よって自分でチャートを見る力をつけることが大事だと思います。

まとめ

必ずしも馴染みのある日本株を選ぶ必要はなく、世界中の取引対象からトレンドの出ている銘柄をトレード対象とする方が賢明です。

勝ちやすいのはレンジ相場での取引ではなく、トレンド相場でトレンドに乗ることが大事だからです。

FXの場合ですと数少ない通貨ペアからトレンドが出るのを待つ必要がありますが、CFDは数多くの取引対象から選ぶことが出来るためチャンスが広がります。

コメント