スポンサーリンク

急落後の第2波ねらい/スキャルピングトレード記録

ドル円(20/07/21)トレード記録

ドル円のトレードを2020/07/21に行いました。トレード記録を残しておきます。

いつもは日足から相場環境を確認します。

ですが今回は全通貨ペア、全時間足を見比べていた所エントリーできそうな時間足があったので、そこからエントリーチャンスをうかがっていました。

ドル円(20/07/21)1時間足

上記はドル円の1時間足です。赤丸の所ですが異常に長い陰線を発見しました。ファンダメンタルでなにか動きが合ったのかもしれません。

この動きの第2波をねらえるのではないかと判断したため、短期足でエントリーしようかと思っていました。

いつもは日足から相場環境の確認をするためエントリー前に念のため日足、4時間足のチェックを行いました。

ドル円(20/07/21)日足

ドル円日足です。トレンドは出ていませんね。レンジのように見えます。ドル円はあまりトレンドの出る機会は少ないように思います。

余談ですが自分としては、もう少しトレンドの出やすいユーロ円かユーロドルの方が個人的には好きです。

ドル円(20/07/21)4時間足

ドル円4時間足です。こちらもトレンドは出ていませんね。

日足、4時間足ともトレンドは出ていないようですので、最初に述べたように直近の勢いのある陰線の第2波をねらい短期での利益確定が良さそうです。

ドル円(20/07/21)5分足

そしてドル円5分足です。今回5分足でエントリーができそうな場面がありましたので、この時間足でエントリーを行いました。

エントリーは5分足で、勢いよく円高方向へ進み調整局面に入った所で赤線を引き、下値の抵抗線を突破した赤丸辺りで「売り」エントリーです。

そして陽線が出たあたりで下への伸びが終わるかと思いここで利食いしました。

トレード結果

再度、トレード結果です。約+10pipsです。

ここ最近は+10pipsくらいの利益が多いです。ほんとはもっと取りたいのですが、長期足でトレンドが出ていないため仕方がないですね。

ですが最近は勝率がいいです。このペースで行ければと思います。

コメント