スポンサーリンク

[USDJPY] ドル円建値決済のトレード記録(+1pips)

ドル円(20/08/10)トレード記録

2020/08/10にドル円のトレードを行いました。今回はたいした利益はなくダメトレードでしたが、エントリー根拠とトレード結果を記録しておきます。

ドル円(20/08/10)1時間足

ドル円の1時間足です。2020/08/10のトレードは夜の10時過ぎに初めてチャートを見ました。最初に1時間足を見たのですが、ほとんど動きがないですね。

レンジという判断をしました。トレンドフォローでなく逆張りで利益を取るしかないなと思っていました。

ドル円(20/08/10)4時間足

4時間足です。今回1時間足を見てレンジ確認後に、この4時間足を確認しました。赤の縦線2本で挟まれた所が2020/08/10のローソク足です。

そして赤の水平線は日足で節目となる所を基準に引いた水平線となります。

ここでピンク丸のところですが、上ヒゲが長くボリンジャーバンドにタッチ+水平線にもタッチしていることから、ここでの逆張りができると判断して「売り」エントリーを行いました。

この4時間足でエントリーしたため利食いも4時間足で行います。

時間足を変えて利食いのポイントを探すと判断に迷うことがありますので、エントリーをした時間足で利益確定をするようにしています。

そして今回は移動平均線にタッチするまで待つつもりでした。

順調に下がってきて+20pipsくらいまでは行ったのですが青丸の所ですが、ギリギリ移動平均線にタッチせず戻っていってしまいました。

そしてそのまま戻らずに建値付近で決裁を行いました。

今回105.971で「売り」を行っています、逆指値を同じ105.971にすると、最近は滑ることが多く若干のマイナスで終わっていたため1pipsだけ余裕を見て逆指値を入れておきました。

そしてその逆指値で決裁です。あと少し下がってくれれば移動平均線にタッチしたのに非常に残念です。

一時期+20pipsくらいまで行ったのが+1pipsになってしまったのも残念です。やはり利食いに正解はないため難しいですね。

チキン食いを繰り返しても、たぶんトータルでは大して利益にならないでしょう。ですので今回のように±0の覚悟で、ある程度の利益を取りにいかないといけないと思っています。

トレード結果

再度トレード結果です。+1pipsということで実質は利益なしです。たまにはこういうこともあるという結果です。

以上、[USDJPY] ドル円建値決済のトレード記録でした。

コメント