スポンサーリンク

GBPJPYレジサポ転換トレード記録(+38.2pips)

GBPJPYレジサポ転換トレード記録(20/08/20)

2020/08/20にポンド円のトレードを行いました。エントリーポイントとエントリー根拠を記録しておきます。

GBPJPYレジサポ転換トレード記録(20/08/20)日足

最初に相場環境を確認します。特には日足の相場環境の分析は大事に思っています。

現在の日足は高値安値を同時に切り上げており、ボラティリティが大きいながらも上昇トレンドと思われますが、直近高値が前回高値を超えたのか超えていないのか、はっきりしていないないのが気になります。

ということで現在は買い、売りどちらが優勢かは日足からは判断できない状況です。

GBPJPYレジサポ転換トレード記録(20/08/20)4時間足

ポンド円の4時間足です。直近はレンジになっていますね。上昇か下降かどっちつかずの状態と思われます。積極的な買いも売りも難しいかもしれません。

GBPJPYレジサポ転換トレード記録(20/08/20)1時間足

ポンド円の1時間足です。エントリーはこの1時間足で行いました。エントリーポイントはピンク丸の所です。

このピンク丸の所は節目を基準に引いた水平線と移動平均線に反発しています。そして青丸とピンク丸でレジスタンスラインとサポートラインの転換の起こっているポイントです。

根拠が多いポイントのため「売り」エントリーを行いました。利益確定ポイントは直近安値辺りとなっています。

ほんとはもっと伸ばしたかったのですが、手動でトレーディングストップのようにしていた所、引っかかった時点が利益確定ポイントとなりました。

日足、4時間足で直近はトレンドが出ている様子がないため、そんなに利益は伸びないと思われました。よってこのくらいの利益確定で良かったかもしれません。

トレード結果

再度、トレード結果です。+38.2pipsです。

一時期+50pipsくらいまで行っていたためもったいないと思ってしまいそうですが、根こそぎ利益を取るのは無理なため欲張らないことが大事だと思います。

以上、ポンド円のレジサポ転換を利用したトレード記録(20/08/20)でした。

コメント