スポンサーリンク

トレンド転換後をねらったエントリー/トレード記録(+24pips)

トレンド転換後をねらったエントリー

2020/08/19にニュージーランド・ドル/円のトレードを行いました。今までのエントリーポイントとは少し違うポイントをねらってうまくいきました。

エントリーポイントとエントリー根拠を記録しておきます。

NZDJPY(20/08/19)日足

ニュージーランド・ドル/円の日足です。日足は直近レンジを形成しているしているように見えます。

トレンドは出ていないようですので、エントリー後はそんなに利益は伸びていかない可能性が高いのではないかと判断していました。

NZDJPY(20/08/19)4時間足

続きまして4時間足です。4時間足も日足と同じくレンジを形成していますね。直近で一度節目となる水平線を下抜けした後にすぐ戻ってきました。

下抜けしたと見せかけて戻ってきた「ダマシ」と考えられます。

「ダマシ」が起こった場合「売り」を行っていた人が一斉に損切りを行っている可能性が高いことから大きく買い方向へ進む可能性が高いと思われます。

NZDJPY(20/08/19)1時間足

ニュージーランド・ドル/円の1時間足直近を拡大したものです。今回エントリーはこの1時間足で行いました。

ピンク線で示したように下降後に上昇へ転換しました。赤丸の所できれいにヒゲが移動平均線に乗っていることが確認できます。

上昇トレンドに転換したと判断したため、次の押し目を見極め青丸の所で「買い」を行いました。利益確定のポイントは次の節目くらいを目標にしました。

黄色丸辺りです。そこら辺に指値を入れておき見事に利益確定しました。

トレード結果

再度トレード結果です。約+24pipsです。

今回のエントリーパターンは、いつもやっていない相場の転換後に移動平均線にタッチ確認後の押し目を見ての「買い」というパターンです。

今回のような場面も次回以降ねらって行こうと思います。取った利益の幅も日足、4時間足がレンジの中、いい方だと思います。

以上、ニュージーランド・ドル/円のトレンド転換後をねらったエントリー記録でした。

コメント