スポンサーリンク

FXの勉強方法

FXの勉強方法~他では誰も教えてくれない~

FXではどういう勉強をすれば勝てるようになるのか?本をたくさん読んだけれど勝てないよという方、たくさんいらっしゃるかと思います。

恐らく普通の人が普通にやる勉強のみでは厳しい相場の世界で勝ち残っていくことができません。ではどうするのか?解説していきます。

スポンサーリンク

FXで勉強は必要かどうか?

FXで勉強は必要かどうか?

もしFXで簡単に楽に儲けることができたら・・・。理想ではありますが、それが可能なら誰も苦労しないですよね。

そして今の世の中、インターネットが発達してFXに関しても様々な情報が溢れています。ですが、そのような情報で簡単に勝ち続けることは、恐らくできません。

一時的に勝つことはあるでしょう、ですが勝ち続けることは難しいかと思います。ですので「簡単に儲かる」みたいなキャッチコピーに惑わされないようにしましょう。

ではどうするか・・・?一生懸命、研究や勉強をするしかありません。

偶然で一時的に儲かっても、それは続かないもの。勝てる手法みたなものばかり探すのではなく、きちんとテクニカル分析やファンダメンタル分析などを基礎から学びましょう。

相場はなかなか自分の思うほうには動かないものです。つまりFXで絶対に勝てるという方法はない・・・と思います。

ですのでいい加減に、適当に、勘で、売り買いをおこなっても絶対に勝ち続けることはできないでしょう。

しかもFXはレバレッジを利かせて取り引きを行うため、損失の出たときのショックと、失った金額は大きくなることが予想されます。

そうならないためにも地道に勉強し、「簡単に勝てる」というような情報に惑わされないようにしましょう!

スポンサーリンク

FXの勉強方法

FXの勉強方法

FXを始めてみたあなた、どうやって勉強していますか?恐らく本屋さんで本を買ったり、口座開設をしたFX業者のホームページで基礎的な解説を読んだと思います。

普通の勉強方法はこんな感じだと思います。本を読む、FX業者のホームページを読む。これは大事なことです。まずはこれを済ましたらおすすめしたい勉強があります。

それは、チャートを自分で書くということです。過去のチャートをある程度の期間を決めて同じようにノートや大きな紙に書いてみて下さい。

これは結構重要なことで、これによりある程度こういう時は、次こうなるというのがだんだんわかってくることでしょう。

ぜひ試してほしいのですが普通の人はこれをやりません。なぜならめんどくさいからです。

いちいち書いていたら時間がかかってしょうがなく先に口座開設をしていた場合、恐らくエントリーしたくてしたくてしょうがないでしょう。

よって書くという作業はやらないのです。でもそういう方勝てるでしょうか?・・・難しいと思います。

よって書くのは時間かかって嫌だよという方、次におすすめするのはチャートを指で追っかけてひたすら見続けることです。

これならわざわざ書かなくても良いです。1年分くらいは指で追っかけてほしいです。そして一回で終わりでなく何回か繰り返してほしいです。

それもめんどくさい方、指で追っかけなくても良いです。目で追ってください。まだエントリーしないでください。

1年分くらいのチャートを目で追っかけていって、それを何回か繰り返してください。だんだんと次にどんな感じになるか、なんとなしに分かってくるかと思います。

もちろん相場はこれからどうなるかはわかりません。過去の動きとは全然変わることも多々あります。ですがこの経験は役に立つはずです。

管理人きしぞ~はこの目で追っかけるというのをかなりやりました。その結果、資金を1ヶ月で3倍に増やすことができました。必ず効果はあるはずです。ぜひおすすめします。

スポンサーリンク

検証の重要性

検証の重要性

チャートを手書きしたり、目で追いかけたりした後にやってほしいことが今回のタイトルである検証となります。

使用したいインジケーター、こういう場面でエントリーしようと決めたら、まだエントリーしてはいけません。過去のチャートで検証をしてほしいのです。

過去のチャートをみながら自分のエントリーでどの程度勝てるのか検証してみましょう。その際の注意点として過去のチャートは結果が見えてしまいます。

よって結果が分かっているチャートをみても自分に都合よく考えてしまいがちです。

ですのでまずはチャートを一年くらい前まで戻し、右に少しずつずらしていきながら見えないところを予想するという方法で検証をしましょう。

こうすれば結果が見えていないので検証の効果が出てくると思います。そして何回か検証を繰り返したら次にやってほしいことがあります。

これも実際のエントリーではありません。まだです・・・。次はデモトレードです。リアルなチャートでデモトレードを行うのです。

ここで資金を2倍にすることができたら実戦に移ってよいと思います。実は管理人きしぞ~はFXを始めた当時この手順を踏んでいませんでした。

よって全く勝てなかった思い出があります。デモトレードではやる気が起きない方、1000通貨取引ができる業者を利用し、少ないお金で挑戦してみてください。

これなら損しても小さくて済みます。恐らくこの手順を踏まないと勝ち続けるのは難しいかと思います。

とにかく一度実行してみて効果を試してください。お手持ちの資金を無くさないために・・・。

スポンサーリンク

まとめ

以上FXの勉強方法について書いていきました。普通は勉強というと本を読む、その後取引を始めてしまう方が多いかと思います。

けれど負ける人が多いのが相場の世界、みんなと同じような勉強では勝ち続けるは不可能です。

「急がば回れ」ということわざがある通り、遠回りでもほとんどの人がやらない時間のかかる、過去のチャートを追いかけて検証するという作業をおすすめします。

コメント