スポンサーリンク

MT4(メタトレーダー4)が使えるFX口座を開設しよう!

MT4(メタトレーダー4)が使えるFX口座を開設しよう!

たくさんのFX業者のツールを使ってきました。

その経験上、MT4(メタトレーダー4)が一番使いやすいと感じております。

どのような所が良いのか?

MT4(メタトレーダー4)が利用できるFX業者はどこなのか?などをご紹介します。

MT4(メタトレーダー4)の特徴!

MT4は、ロシアのMetaQuotes Software社が開発した世界中で人気のある取引ツールです。

特徴をご紹介します。

無料で利用できる

かなり便利に使うことのできるMT4ですが、これが無料で利用することができる点がすごいです。

現在ではスマートフォンでも利用することができるのですが、こちらも無料で利用することが出来ます。

カスタマイズ性が非常に高い

画面の色、ローソク足、罫線、移動平均線などの色や大きさなどを自分の見やすいようにかなり細かく設定することが可能です。

細かい設定が面倒な場合はそのまま使うこともできます。

画面を水平に分割して2つの通貨ペアの動きを同時に見たり、縦に分割することなどもできます。

豊富なテクニカル指標が用意されている

テクニカル分析を行うのに必要なインジケーターの基本的なものは元から供えられています。

その中からお好みを選んでトレードを行っても良いのですが、個人が作成したインジケーターも豊富にあり現在その数は数千種類と言われています。

その中には有料もあるのですが、ほとんどは無料で手に入れることが出来ます。

操作がわかりやすい

操作も難しいことはありません。

恐らくそれぞれのFX業者から提供されているツールより簡単に利用できると思います。

必要な項目はツールバーから1クリック~2クリックくらいで行えます。

動きがサクサク!

自分で様々な取引ツールを使ってみての感想ですが、MT4は画面上の動きがサクサクとスムーズです。

ここのFX業者の取引ツールは動きが遅いなと思うことが結構ありました。

その他便利に思ったところ

自分はチャート上にたくさんのラインを引くのですが、過去のFX業者の取引ツールでは時間足ごとにラインを引きなおさなくてはなりませんでした。

ですがMT4ですと例えば1分足で引いたラインが時間足を変えて5分足や1時間足に変えても残っています。

よってテクニカル分析を行うには非常に適しているなと感じました。

MT5もあるけど・・・?

MT4の次に登場したMT5という取引ツールも存在します。

ですがこちらはそれほど普及していないと言われています。

使い勝手も多少違うようです。

インジケーターの数もまだ少ないためMT4の方が良いかと思います。

MT4(メタトレーダー4)が利用できるFX業者

XMTrading

こちらは海外のFX口座となります。

海外口座のためレバレッジを最大で888倍まで利用することが出来ます。

ゼロカットシステムにより証拠金以上に損失がでることがないなど、日本のFX業者にはない特徴があり現在日本では一番人気の海外FX口座となります。

当ブログではXMTradingについて詳しく解説した記事も数記事あります(カテゴリ→海外口座)。

合わせてお読みください。

口座開設はこちらからどうぞ↓↓

XMTrading

FXTF

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社のFXTFで口座開設をしてもMT4の利用が可能です。

特徴的なツールとして「未来チャート」と呼ばれるものが口座開設をすると利用できます。

これは現在の相場の動きと過去の相場の動きの一致点を見つけ出し、その後の動きを予想するものです。

FX初心者にとっては便利な機能となると思います。

口座開設はこちらからどうぞ↓↓

JFX|マトリックストレーダー

スキャルピングOK!さらに約定スピードが速い!ということで有名です。

現在の所キャッシュバックのキャンペーンもやっておりますので、お得にトレードを行いましょう!

口座開設はこちらからどうぞ↓↓

OANDA Japan

オーダーブックと呼ばれる他人が現在どの位置に損切りを設定しているか、また保有中のポジションの状況が分かるツールです。

また通貨の強弱を示したツールなど、他にも特徴的なたくさんのツールが提供されているのが特徴です。

口座開設はこちらからどうぞ↓↓

楽天証券

こちらでもMT4は使えます。

まとめ

MT4の使いやすさから利用できるFX業者の紹介を行いました。

いきなり口座開設をするには少しためらいがある方は、デモ口座を開設してMT4を試してみるのも良いと思います。

コメント