南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の特徴

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の特徴

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)について

ドル円、ユーロ円、ユーロドルなどメジャーな通貨はいくつかご存知かと思いますが、こちらの南アフリカランドは少し珍しい通貨ペアとなります。

南アフリカという国になじみがある人は少ないかもしれません。

南アフリカは金、ダイヤモンドを始め多くの鉱物資源がとれる資源国です。

そして2000年代に入ると高い経済成長を記録し、新興国の中でも将来を期待される国となりました。

この国の通貨が関係した南アフリカランド円は他の通貨ペアと比べて特徴的な点があります。

まずスワップ金利がとても高い点です。

金利ですので、いつも同じではありませんが他の通貨と比べてかなり高くなっています。(2020年4月時点で5.25%)

このスワップだけみているとかなり良い通貨ペアに見えるのですが、ただそれだけでスワップ狙いの取引を行うのも難しいかもしれません。

なぜなら南アフリカは経済面で見ますと現在の所、必ずしも安定しているとは言えないと思います。

そして政治的にも心配な面もあり、政情不安定で通貨が下がる可能性もあります。

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の良い点

南アフリカランドの良い点は、先ほど述べた金利以外にもあります。

それは少ない資金で取引が可能ということです。一例を示します。

・ドル円の場合(1ドル=107円とします。2020年5月上旬時点)

1ドル107円×10,000通貨(1,000通貨から取引可能な業者もある)÷レバレッジ25倍とする=42,800円

ということで最低必要資金は42,800円となります。(実際はマージンコールとかを考慮するともっと用意が必要です。)

・南アフリカランド円の場合(1南アフリカランド=6円とします。2020年5月上旬現在)

1南アフリカランド6円×10,000通貨(1,000通貨から取引可能な業者もある)÷レバレッジ25倍とする=2,400円

こちらは最低必要資金2,400円となります。(実際はマージンコールとかを考慮するともっと用意が必要です。)

よってかなり少ない資金からのトレードが可能ということになります。

最後に

取引量が少ない通貨のため価格は安定していない通貨となります。

以上のことからスワップが高いというだけで安心して取引できる通貨ペアではないということは覚えておきましょう!

コメント