長期足「戻り売り」エントリー/トレード記録(+20pips)

米ドル/カナダドル(20/08/17)トレード記録

2020/08/17に米ドル/カナダドルのトレードを行いました。トレードポイントとエントリー根拠を記録しておきます。

米ドル/カナダドル(20/08/17)日足

米ドル/カナダドルの日足です。

日足は長いこと下降トレンドを形成しているように見えます。大きく見ると上昇フラッグを形成しているようにも見えるため、いつかは上昇するかもしれません。

ですが節目となる水平線を下抜けしたため現在は「売り」有利と判断していました。

ちなみに赤の水平線は、この日足の節目と思われるところを基準に引いたものとなります。

米ドル/カナダドル(20/08/17)4時間足

米ドル/カナダドルの4時間足です。今回エントリーはこの4時間足で行っております。下側の水平線を一度下抜けし、戻り目を形成しました。

きれいに移動平均線にタッチしています。下値抵抗線を突破した赤丸辺りで「売り」エントリーを行いました。

利食いは4時間足のボリンジャーバンド-2にタッチくらいが、今回の場合ちょうど+20pipsくらいになったためそこを目標にしていました。

そして見事利益確定しました。

トレード結果

トレード結果です。約+20pipsとなります。今日の他のトレードのように10pips程度ではなく20pips取れたので良かったと思います。

やはり最低でも+20pipsは取れるくらいのトレードを心掛けていかないと「コツコツ、ドカン!」となりかねません。

意識してトレードを行いたいと思います。以上、2020/08/17米ドル/カナダドルのトレード結果でした。

コメント