スポンサーリンク

4時間足水平線からの反発エントリー/トレード記録

USDCAD(20/07/24)トレード記録

2020/07/24に米ドル/カナダドルの取引を行いました。トレード結果とエントリー根拠を記録しておきます。

USDCAD(20/07/24)日足

まずは日足で相場環境を確認しました。ここで注目したのはトレンドのあるなしではなく、赤の水平線で引いた日足の節目です。

そして現在の相場がこの水平線辺りに来そうでしたので、一度反発があるかと思いそこをねらえば少し利益が取れるかもと思っていました。

USDCAD(20/07/24)4時間足

次は4時間足です。赤で引いた水平線ですが、上が4時間足の節目に引いた水平線、下が先ほど日足で引いた水平線です。

日足のところで述べたように、この節目で一度反発はあるだろうと思っていましたので一時的に買いを考えていました。

売りをねらう場合は、赤の水平線を突破したした後に戻り目を見極めエントリーするのが良いでしょう。

USDCAD(20/07/24)1時間足

そして1時間足です。矢印で示したように水平線の節目で反発しているのがわかりますが、この時はチャートは見ていませんでした。

そして自分が見ていた赤丸辺りで「買い」エントリー、そして直近高値付近に1.34200とキリのいい数字がありましたので、ここで一度止まるだろうと思い指値注文を入れておきました。

見事に注文成立!

トレード結果

結果です。約+15pipsです。節目からの反発をねらった取引で3回目くらいの反発でエントリーとなりました。

今後はどうなるかはわかりませんが、1時間足ではトリプルボトムを形成しているようにも見えますね。

これのみで相場環境を見極めるのは難しいため、日足や4時間足の様子を見ながら次のエントリーポイントを探したいと思います。

以上、4時間足水平線からの反発エントリー/トレード記録でした。

コメント