あと少し粘ってみよう!!

あと少し粘ってみよう!!

タイトルのあと少し粘ってみよう!! これは何のことかと言いますと利益のことです。利益を確定させるまでもう少し粘ってみようということを述べたいと思います。

FX初心者がトレードで利益を上げるためには順張りのトレンドフォローが良いかと思います。逆張りは今の進行方向とは逆をねらうため、大げさにいえば博打の要素が大きくなります。

トレンドが出だしますとしばらくは続く傾向にあることから、やはり大きな流れについて行くほうのが確率的には勝ちやすいと思います。

ですがここで問題点です。トレンドとレンジの割合なんですが3:7くらいと言われています。トレンドフォローをねらう場合、全体の3割くらいの発生時期を待たないといけないわけです。

負ける人はそれができません。チャートを見ていると、どうしてもエントリーをしてしまいたくなります。

エントリーをしないことには利益は増えませんからね。

ですがトレンドの出ていない時にトレンドフォローを行ってもあまり勝てないと思います。ですからまずはトレンドの出る時まで待つことが大事になります。

次にトレンドが出た場合、早めに利食いを行ってしまうとトータルの利益が増えていきません。

エントリー回数がそもそも少ないため、トレンドフォローの場合は利益をひたすら伸ばさないといけません。

それは結構つらいものです、利益が出ているのに確定できないわけですからね。

よってエントリーをして損切り、利益確定のターゲットを決めたら、それ以降チャートを見ないほうが良いかもしれません。

見てしまうとほぼ間違いなく早く利食いを行ってしまいます。

負ける人の特徴が「コツコツドカン!」と表現されます。コツコツと勝って、ドカンと大きく負けて資金を無くしてしまうのです。

勝つためにはこれの逆をやるしかない、小さく負けて大きく取るのです。よってリスクリワードは1:2~3を目指すようにしています。

リスクリワード1:1の場合、勝率が高くないと資金が増えていかないからです。会社で投資をやっているいわゆるプロの人でも勝率6割程だと聞いたことがあります。

よって普通の人はもっと下がると思います。よってリスクリワード1:1では恐らく資金を無くします。

粘りすぎて、もっと早く利食いを行っていれば良かったということもありえますが、あと少し、もう少し粘ってみましょう。

コメント