FXのスプレッドとは?

FXのスプレッドとは・・・?

スプレッドの説明の前にみてほしい為替レートがあります。

2wayプライス

これは為替レートを表わしていますが、2つの数字で表示がされています。

2つ表示されていないFX業者は今はないかと思いますが、利用はしないほうが良いでしょう。

ちなみに、この2つ表示されているものは2wayプライスと呼ばれています。

見方としてわれわれ投資家が買いを行う時と売りを行う時のレートの違いが表示されています。

上の図の例ですと、買いを行う時は売り気配の100円05銭で買うこととなります。

反対に売るときには買い気配の100円00銭で売ることとなります。

そしてこの文章のタイトルであるスプレッドですが、この買い気配と売り気配の差額となります。

上記の図の例ですと、100円05銭-100円00銭=5銭がスプレッドということとなり、使用している FX業者への手数料みたいなものになります。

そしてこのスプレッドは FX業者によって金額が変わってきます。

事前に調べて安い所を利用する方が良いでしょう。

買いはスプレッド分だけ少し高く買うこととなり、売りはスプレッド分だけ少し安く売ることとなるということです。

ですので買ってすぐ売ってもスプレッド分の損が出るため、これを繰り返すと損失だけが増えていくことになりますね。

なお買い気配、売り気配という表示でなく 「Bid」、「Ask」と表示しているFX業者もありますが内容としては一緒です。

コメント