ソーサーボトムが出た後のエントリーポイントはどこ?

ソーサーボトムが出た後のエントリーポイントはどこ?

上記チャートはEURUSD4時間足チャートの一部です。右側はあえて消しておきました。

これを見ますと赤線の所ですが、ソーサーボトムといわれるチャートパターンが出ているように見えます。

さて上記のチャートから今後どのような戦略を立てますか?

ヒントとしては週足、日足で現在の所、底値付近を推移しているということ、4時間足でソーサーボトムを形成していること、大陽線が出ていることが挙げられます。

では回答例を紹介したいと思います。

先ほどと同じチャートですが今度は右側も表示させ、インジケーターとしてボリンジャーバンドを使用してみました。

これを見ますと黄色線で示したように、しばらくの間は移動平均線の下できれいに下降トレンドを形成していましたが、底値付近でソーサーボトムが形成されました。

その後の展開として一番注目するポイントは赤丸のポイントです。大きな大陽線が出現して移動平均線をローソク足の実体部分で上抜けして確定をしました。

これは今後の相場の転換が期待できるポイントと考えられます。

この時点で上昇する判断して「買い」エントリーすることも戦略の一つだと思います。

ただ下降トレンドからソーサーボトムの状態に移り、大陽線が移動平均線を上抜けたといっても上昇し出すのかレンジに転換するのかは現時点ではわかりません。

よってローソク足が移動平均線を上抜けしたというだけで「買い」エントリーをしてしまうのは、自分としては不安です。

よって一度押し目を待った、青丸ポイントが一番のおすすめとなると思います。

ここですと移動平均線に綺麗に乗っているようにも見えることから、その後の上昇に期待ができるポイントかと思います。

もしくは日足の押し目を待たなくても、短期足に切り替えてきれいな押し目を形成している時間足があればエントリーすることも可能かと思います。

コメント