FXをおすすめする理由

FXをおすすめする理由

現在注目が高まっているFX、おすすめする一番の理由としては、少ない資金から大きく増やすことが出来る可能性があるという点です。

ではもう少し詳しく見ていきましょう。

FXとはどういうものなのでしょう?

外貨の投資で最初に名前が挙がるのが「FX」といわれるくらい有名なものとなりましたが、本来は「外国為替取引」の意味で使用されていました。

ですが現在では「外国為替証拠金取引」を指すことが一般的になっています。

FXの一番の特徴として、少ない証拠金で外貨の売買をすることが可能となっており、レバレッジを活用することにより大きな取引をすることも可能です。

外貨預金に比べて、取引の際の自由度が高いのも特徴です。

一例を示すとFXの場合は、ほぼ24時間いつでもリアルタイムで希望の通貨を買ったり、売ったりすることが可能です。

その際のスワップ金利も得ることが出来る可能性もあります。

さらに高金利の通貨を選んで取引を行うことも可能ですし、その際の手数料も現在は無料となっているFX業者が多数のため利用者にとっては嬉しい限りです。

FXではどうやって儲けるのか?

収益を得る方法は主に2つあります。1つ目は外貨を売買する際に得られる為替差益があります。

そしてもう1つは投資をした際の金利差となります。

たとえば現在ですと、南アフリカランドなどは金利が高く設定をされています。こういった高い金利の外貨に投資できるというのも魅力の一つです。

ですがFXの一番の魅力と言えば、やはり為替差益で利益を得ることだと思います。

外貨を今の為替レートで「買い」を行ったとして、その後にレートが上昇すると利益になります。

反対に現在の為替レートで「売り」を行ったとして、その後にレートが下がると利益になります。

外国為替市場では日々、為替レートが変わっています。この変動を利用して、利益を得ることができるFXは現在注目度が高い投資となっています。

FXはハイリスクなのか?

投資を行う際に一番注意したい点はリスクの管理です。

これを徹底すればハイリスクとはなりません。

FXの場合は、少ない資金から取引をすることが可能なため資金効率の高い取引が可能となっています。

ですが、為替の急激な変動により予想以上の損失になる可能性もあります。

海外のFX業者の場合ゼロカットシステムを採用している業者が多くあり、自分が口座に入れた資金にマイナスが生じてもマイナス分まで支払う必要がないのですが、日本のFX業者にはゼロカットシステムは採用されていません。

よって資金管理は最重要項目となります。

よってレバレッジをかける場合は低めにする、ロスカットやマージンコールなどのルールをしっかりと理解するなどが重要となります。

コメント