外貨預金について学ぼう!

外貨預金について学ぼう!

外貨預金はFXとは違うものですが似ているところがあります。

外貨預金とはなにかについて簡単に解説をしていきたいと思います。

外貨預金とは、そのままですが外貨で預金をすることをいいます。

普通はみなさんが預金をする場合「円」で預金をしますので通帳にはいくら入っているかは「円」で記載されていますよね。

外貨での預金ということになりますと、通帳には「ドル」、「ユーロ」などと書かれていることになります。

ですが、みなさんがお持ちの普通の通帳にはドルで記載されているものは見たことないかと思います。

外貨を預金したい場合は外貨専用の預金口座を開設しないといけないからです。

外貨専用の口座を開設するには、それに対応してもらえる銀行に行って口座を作らないといけません。

口座開設自体は簡単にできます。

そして自分の持っている「円」を外国の通貨に換えて預金をするということになります。

それでは、なぜわざわざ外国の通貨に換えて預金をするのかと言いますと、外国の通貨の方が利子が「円」より多くつくため儲かるからと言えます。

この考えはFXにも共通する考えで、これからFXを始める方にも大事なポイントになります。

そしてもう一つ、為替の変動によりさらに儲けることをねらうためです。

コメント