スポンサーリンク

EURUSD(20/07/20)窓埋めトレード記録

ユロドル(20/07/20)トレード記録

今日はユーロドルで窓埋めのトレードに挑戦してみました。ちなみにFXの「窓」に関する記事は過去に詳しく書いていますので、そちらも参考にしてください。

FXの窓埋めとは?←こちらです。

普段エントリーを行う際に日足や4時間足で相場環境を見るのですが、今回「窓」に関しては相場環境は見ていません。

早朝にチャートを確認して窓が開いていて埋める方向へ動き出したらエントリー、そして早めに利食いを行っただけです。

ではチャートを使っての説明です。

ユロドル5分足

ユーロドル5分足です。チャートを見てすぐわかるように早朝の時点で窓が開いてスタートいたしました。

よって窓を埋める方向へ動き出せばエントリーを検討していました。

5分足エントリーポイント

同じくこちらもユーロドルの5分足です。赤丸が「窓」の部分です。ローソク足は本日の2本目が陽線で終わっています。

ここでエントリーをしたいのですが、チャートと実際にエントリーをするFX業者は別々の所を利用しているため、時間の関係上この時点ではエントリーできませんでした。

よって赤のトレンドラインを引き、上値抵抗線を突破した青丸辺りで「買い」を行い窓の埋まる黄色線辺り、つまりピンク丸くらいで利益確定を行いました。

トレード結果

もう一度トレード結果です。+10pipsです。窓の場合、埋まる確率は高いかもしれませんが、そんなに利益は取れないと思います。

あまり欲張ると少ししか取れない利益も無くしてしまうといけないので、早めの利食いが良いかもしれません。

以上今週の窓埋めトレードでした。

コメント