※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

マーケットをリードするロジックを探す 生き残るためのFX戦略書

マーケットをリードするロジックを探す 生き残るためのFX戦略書

「マーケットをリードするロジックを探す 生き残るためのFX戦略書」書評

FXトレーダーとして15年以上の経験を持つハリー武内氏による著書「マーケットをリードするロジックを探す 生き残るためのFX戦略書」。

本書は、FXで生き残るための「マーケットをリードするロジック」の探し方と、そのロジックに基づく具体的なトレード戦略を解説した一冊である。

FXの相場は、さまざまな要因によって変動します。

その要因としては、金利やインフレ、経常収支、各国の為替政策、株式市場や商品市場の動きなどが挙げられます。

本書では、これらの要因を「コアロジック」として捉え、それらを組み合わせることで、マーケットを動かすロジックを探る方法を解説しています。

具体的には、以下のようなロジックを解説しています。

  • 金利とインフレのロジック:金利とインフレは、為替レートに大きな影響を与えます。金利が高い国では通貨価値が高くなり、金利が低い国では通貨価値が低くなります。また、インフレ率が高い国では通貨価値が下がり、インフレ率が低い国では通貨価値が上がります。
  • 経常収支のロジック:経常収支は、ある国が海外から輸入する品目やサービスと、海外に輸出する品目やサービスの差額を表します。経常収支が黒字の国では通貨価値が高くなり、経常収支が赤字の国では通貨価値が低くなります。
  • 各国の為替政策のロジック:各国政府は、為替レートをコントロールするために、金利や金融政策などを行います。これらの政策は、為替レートに大きな影響を与えます。

また、本書では、これらのロジックに基づく具体的なトレード戦略も解説しています。

例えば、金利とインフレのロジックに基づくトレード戦略では、金利差の拡大を狙って、金利が高い国の通貨を買う、または金利が低い国の通貨を売るという戦略が挙げられます。

本書の特徴は、以下の2点が挙げられます。

1つ目の特徴は、マーケットを動かすロジックに焦点を当てていることです。

FXで勝つためには、単にチャートパターンやテクニカル指標を学ぶだけでは不十分です。

マーケットを動かすロジックを理解することで、より精度の高いトレードが可能になります。

2つ目の特徴は、わかりやすい解説になっていることです。

本書は、FX初心者から上級者までが理解できるように、丁寧に解説されています。

また、豊富な図表や事例を用いることで、理解を深めることができます。

FXで生き残るためには、マーケットを動かすロジックを理解することが重要です。

本書は、そのための知識とスキルを身につけるために最適の一冊です。

読む人におすすめしたい人

  • FXで勝ちたい人
  • FXのロジックを学びたい人
  • FXの基礎を固めたい人

価格に対する評価

税込み3080円という価格は、FXの教本としては高額です。

しかし、本書で解説されているロジックは、FXで生き残るために必須のものです。

そのため、FXで本格的に勝ちたい人にとっては、十分に価値のある一冊と言えるでしょう。

コメント